Event is FINISHED

経営の父・ドラッカーに学ぶ「経営者のための、トップマネジメント塾」

Description

経営者はなぜ、学び続けなければならないのか。


その答えは、実務経営者である我々は、すでに充分過ぎるくらいに知っている。

では、経営者は、何を学ぶ必要があるのか。

その答えを、ドラッカーが全て教えてくれる。


「いかなる組織といえども、業績はトップマネジメント如何にかかっている。

結局のところ、ボトルネックはボトルのトップにある。

組織におけるあらゆる仕事のうち最も組織化することの難しいのが、トップマネジメントの仕事である。

しかし、それは最も組織することの必要な仕事である」

──ピーター・ドラッカー


トップマネジメントのためにドラッカーが著したマネジメントに関する体系を網羅し、学び、自社経営・事業に適用したワークを行うことで、自らのものとする。

また、ドラッカーを実践する各界を代表する特別講師陣が、その実践を後押しする。


これまでになかった、ドラッカーを学び尽くす場、ここに登場です!


┏───────────────────────────────────┓

                 
     ※資料の無料ダウンロードはこちらから!!※
       http://bit.ly/2bNlMpI         
                            
┗───────────────────────────────────┛ 


<本講座の特長>


☑ ドラッカー理論を活用したコンサルティング、マネジメント教育を展開するトップマネジメント株式会社 代表取締役の山下淳一郎氏が主任講師として1年間、詳細講義を行います

☑ 1年・12回の全講義&ワーク用豪華テキストを配布

☑ 各界を代表する豪華講師陣が登壇!(第2回・4回・6回・8回・10回予定 *登壇回は変更となる可能性があります)

☑ ドラッカーの代表著書群を、1年を通じてサブテキストとして読み込んでいきます

☑ 1万名超の経営者・経営幹部のキャリアとパフォーマンスの実例を日々見続けてきた株式会社 経営者JP代表取締役の井上和幸が、毎回、講座テーマに関連した経営現場の実例・法則を補足解説します

☑ 参加者各位の相互交流、研鑽も得難い場となること間違い無し!受講生コミュニティを立ち上げます。講座期間中〜受講終了後も、同窓同士メンバーとして受講生間・講師陣・事務局との交流・ネットワーキングを密に図ります

☑ 経営者JPが提供する各種セミナーやソリューションでの、本塾生特典を用意!(*詳細は開講後、講座内でご案内いたします)


・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 


■ドラッカーを日本に初めて紹介し、長年に渡り旧交を温めた野田一夫先生、登壇決定!(第4回講義予定)


「日本企業の経営近代化」の推進者であり、各界にわたって同氏を愛し慕う人々の数は知れず、孫正義氏も師匠と崇める、行動的大学教授。日本で初めてとなるドラッカーの著書『現代の経営』(自由国民社、1956年)を翻訳し、経営者の間に大ドラッカーブームを引き起こした野田先生。その後、現在にまで続くドラッカーの経営思想、事業、マネジメントの本質を伝える第一人者でもある野田先生が、本講座に特別登壇くださることとなりました!ドラッカーの日本登場から今に至るまでを見続けてこられた野田先生による、シークレット講義。またとない機会をお逃しなく!!


■大ベストセラー「もしドラ」「もしイノ」著者 岩崎夏海氏、登壇決定!(第2回講義予定)

第2回講義には、280万部(2015年12月現在)の大ベストセラー『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』著者で、2015年12月には6年ぶりに続編となる『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「イノベーションと企業家精神」を読んだら』を発表した岩崎夏海氏の特別講義ご登壇が決定いたしました! 「なぜ今ドラッカーが求められるのか」「なぜドラッカーは「イノベーション」を重視したのか?」についてなど、岩崎氏ならではのお話を頂く予定です。Q&Aも予定しており、「もしドラ」「もしイノ」著者の岩崎氏と少数クローズドな本経営講座で間近に接しコミュニケートいただけるまたとない機会となります!





---------【予定プログラム】---------


第1回 2016年10月15日(土) 「エグゼクティブの仕事」

経営者本来の仕事とは何か、経営者として仕事をどう進めていくべきか、ということについて取り扱います。事業の永続的成長に不可欠なものが何かが理解でき、今後どうしていけばよいかを熟考する機会になります。

【内容一部紹介】

・経営が機能するための6つの条件

・経営の最重要5大原則



第2回 2016年11月19日(土) 「わが社の理念を問いただす」

わが社はなぜ存在するのか、わが社は何を実現しようとしているのか、事業を通してどんな貢献をしようとしているのか、ということについて取り扱います。共有された経営意識を再確認するとともに、使命を浸透させるために何をすべきかを熟考する機会になります。

【内容一部紹介】

・われわれは何のために存在しているのか

・事業を定義する3つの条件

特別講師:岩崎夏海氏 「なぜ今ドラッカーが求められるのか。なぜドラッカーは「イノベーション」を重視したのか?」



第3回 2016年12月17日(土) 「事業を成功に導く」

わが社の使命は具体的にどのような人に向けられたものなのか、理想するお客様はどのような人(会社)なのか、ということについて取り扱います。理想するお客様の変化、複数いるお客様の変化を再確認する機会になります。

【内容一部紹介】

・われわれの顧客は誰か

・顧客はどのように変化しているか



第4回 2017年1月21日(土)「お客様を創り出す」

わが社が対象とするお客様は、わが社が行なおうとしていること、わが社が行っていることを望んでいるのか、わが社が対象とするお客様が望んでいることは何かということについて取り扱います。顧客を知る方策を熟考する機会になります。

【内容一部紹介】

・顧客をつくり出す8つの視点

・お客様を知るための9つの問い



第5回 2017年2月18日(土) 「優れた人材が育つ仕組み」

お客様の価値が満たされた結果、何が起こるのか、またお客様の価値が満たされたことを何をもって知ることができるのか、ということについて取り扱います。わが社が定義している定義とその測定方法を見直す機会になります。

【内容一部紹介】

・成果を定義する3のポイント

・成果を測定する7つの条件



第6回 2017年3月18日(土) 「経営計画はこうつくる」

現在のお客様の期待を超え、未来のお客様を生み出すために、具体的にどう進めていくべきか、ということについて取り扱います。計画とは航海図です。成り行き任せの経営に陥ることなく、事業の存続に関わる8つの領域をモニターして事業を進めていく方法がわかります。

【内容一部紹介】

・事業の存続を左右する8つの領域

・われわれの目標はどうあるべきか



第7回 2017年4月15日(土) 「イノベーションを起こす」

計画はたてた通りに進みません。それは常に社会が変化しているからです。その変化を機会に変えていくための具体的な取り組みと、遭難を回避し、永続的に成長していくための方法と体制づくりの要諦がわかります。

【内容一部紹介】

・永続的成長をつくり出す7つの方法

・イノベーションで成功する組織づくり



第8回 2017年5月20日(土) 「戦略の立て方」

たてた計画は計画のままであれば、単なる意図に過ぎず、何も起こりません。単なる意図を具体的な行動に翻訳するものこそ戦略です。戦場を決めてはじめて戦略が決まり、戦場を広げることで事業は拡大します。事業の成功確率を高めるための具体的な方法がわかります。

【内容一部紹介】

・事業の成功確率を高めるために

・事業を成功に導く4つの基本戦略



第9回 2017年6月17日(土) 「成果を生む組織の構築と運営」

どんな優れた戦略をたてても、それを推進する組織が戦略に合致していなければ、組織は問題だらけとなり、不治の機能不全に陥り、不要な業務改善を余儀なくされます。戦略を円滑を推進する組織の構築方法とその手順がわかります。

【内容一部紹介】

・自社にあった組織体制の作り方

・人を組織の最大化する目標管理5つの鉄則



第10回 2017年7月15日(土) 「失敗しない人事の意思決定」

企業における一番重要な決定が人事の意思決定です。著しい成功を収めた事例を通して、成果を生む人事の意思決定の要諦について取り扱います。組織の成果を左右する人事の意思決定4つの視点、5つルール、5つステップがわかります。

【内容一部紹介】

・人事の決定こそ一番重要な意思決定

・人事の決定5つのルール、5つのステップ、4つの視点



第11回 2017年8月19日(土) 「経営者のリーダーシップ」

使命、成果、計画、戦略、組織の構築に取り組み、万事完了したとしても、最後は人間の問題に帰着します。それらを体現する経営者の背中にかかっています。経営者としてしなければならないこと、してはならないことと、理想企業の実現を継続させていくために不可欠なことがわかります。

【内容一部紹介】

・一流のリーダーに共通する8つのこと

・組織におけるコミュニケーションとは



第12回 2017年9月16日(土) 成果発表会

経営者本来の仕事は、昨日に由来する問題を解決することではなく、今日と違う明日を創り出すことである、とドラッカーは言っています。今日と違う明日を創り出す青写真をつくり、発表して頂きます。


---------【開催概要】---------

■日時 

2016年

第1回 10月15日(土)10:00-17:00(受付開始9:30)

第2回 11月19日(土)10:00-17:00(受付開始9:30)

第3回 12月17日(土)10:00-17:00(受付開始9:30)

2017年

第4回 1月21日(土)10:00-17:00(受付開始9:30)

第5回 2月18日(土)10:00-17:00(受付開始9:30)

第6回 3月18日(土)10:00-17:00(受付開始9:30)

第7回 4月15日(土)10:00-17:00(受付開始9:30)

第8回 5月20日(土)10:00-17:00(受付開始9:30)

第9回 6月17日(土)10:00-17:00(受付開始9:30)

第10回 7月15日(土)10:00-17:00(受付開始9:30)

第11回 8月19日(土)10:00-17:00(受付開始9:30)

第12回 9月16日(土)10:00-17:00(受付開始9:30)


■会場 

G-FIELD EBISU(経営者JPオフィスビル7Fセミナースペース)

〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-16-2 VORT恵比寿Ⅱ 7F >>所在地MAP


■定員 15席


■講師 

山下 淳一郎 氏(トップマネジメント株式会社 代表取締役)


■受講推奨 

経営者、経営幹部(事業部門担当者)各位

● 自社の経営課題、自部門の事業課題を真剣に解決しようとお考えの方

● 講座への主体的な参加と他の受講生への貢献に務めていける真摯な方

● 経営陣、幹部陣複数名での法人参加も受け付けます。参加人数・対象者等、お申し込み時にご相談ください


■受講料 

通常価格:1,200,000円(税込)

  ↓

第1期開講特別記念受講価格:1,020,000円(税込)

/一括払い受講価格 960,000円(税込)


更に、今回、特別に早期お申込を頂いた方への割引を実施いたします!!

 

◎2016年9月16日(金)までにお申込頂いた方 → 860,000円(税込)

※第1期開講記念特別価格から160,000円OFF!!

※分割・月額払いもあります。


■主催 株式会社 経営者JP

■お申込み締め切り

2016年10月10日(月) ※定員に達し次第、受付を締め切らせて頂きます。

■お問い合わせ

株式会社 経営者JP・セミナー運営事務局 中村・藤田

メールアドレス : info@keieisha.jp

※メールにてお問い合わせください。24時間以内にご返信申し上げます。

---------【お申込み】---------

https://www.keieisha.jp/seminar/161015/






Event Timeline
Sat Oct 15, 2016
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
G-FIELD EBISU(経営者JPオフィスビル7Fセミナースペース)
Tickets
経営の父・ドラッカーに学ぶ「経営者のための、トップマネジメント塾」早期割引価格 ¥860,000

On sale until Oct 10, 2016, 12:00:00 AM

Venue Address
東京都渋谷区広尾1-16-2 Japan
Directions
●JR山手線「恵比寿駅」西口より徒歩4分 ●東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」西口より徒歩5分
Organizer
株式会社 経営者JP
79 Followers